映画 ソラニン

365日×24時間×60分×60秒=31536000秒の中で起きたことをただ書き残す日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソラニン01

 映画 ソラニンを公開初日に
 観て来ました。




前からずっと期待してここ最近で一番観たいと思っていた映画、
ソラニンを早速観てきました。


ソラニン04

ソラニン05

ソラニン02


私は原作の大ファンでしたが、
原作を裏切らない非常に良い作品でした。
キャストも演出もライブシーンも曲も申し分ないです。

種田も芽衣子もこのキャスティングじゃ美男美女過ぎると
公開前は感じましたが見ているとそこに違和感はないです。
いやー高良健吾は非常に良かったです。
他のキャストもかなり良かったです。ミスマッチなきゃスティングはないです。

この作品の肝となるライブシーンも原作を壊さない良いものでした。
特にソラニンという曲が実際に映画でどうなるのか!という所が不安になりますが、
私の好きなバンドであるアジカンが見事に作風にあった曲に仕上げてくれました。

良くも悪くも原作の世界観をそのまま映像にした映画です。
壊されていなければ新しいという感覚もないですが、
私にとっては非常に良作でした。
原作より良いと思えるシーンはやはりライブシーンですね。
こればかりは漫画を超えたとしかいえません。

実際、芽衣子のライブシーンが終わった後は涙が出そうになります。
あのシーンはいろんな想いがこみ上げて来ますからね。

夢を追いかけた人、夢を諦めた人、夢を追いかけている人
そんな人にこそ見て欲しい映画です。
生きている意味はいったいなんなのか。
本当の幸せはなんなのか。
夢と現実の違い。
そんな物を心に訴えてくる映画です。

アジカン好きにはエンドロールまで楽しませてくれる映画ですね。
3ピースで演奏されるソラニンもまた醍醐味です。

あーもう歌詞なんていらねぇ!!
最高な作品です。ソラニン。








タグ : 映画 アジカン ソラニン 漫画

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://blankeyandbump.blog54.fc2.com/tb.php/92-b8b8ee0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★★★今回、宮崎あおいちゃんが歌を頑張った。すごく頑張ったんだなーと思った。やっぱりというか、そんなにうまくはなかったけど、芽衣子のキャラクターとしてはピッタリの歌い方だった。
2010/05/26(水) | 映画初日鑑賞妻

 | Copyright © 三一五三六000日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。