ハート・ロッカー

365日×24時間×60分×60秒=31536000秒の中で起きたことをただ書き残す日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハートロッカー003_2

 アカデミー賞9部門ノミネート中の映画、
 ハートロッカーを観てきました。




明日授賞式がある第82回アカデミー賞。
そのアカデミー賞に現在9部門でノミネート中の作品、
「ハートロッカー」を観てきました。

監督:キャスリン・ビグロー
脚本:マーク・ボール
キャスト:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー

ノミネートされている部門は以下の9部門です。
作品賞
監督賞
主演男優賞
脚本賞
撮影賞
編集賞
作曲賞
音響編集賞
録音賞

作品賞、監督賞にはあの「アバター」と対決することになります。
またアバターの監督のジェームズ・キャメロンと今作品の
キャスリン・ビグローは元夫妻というのが驚きです。

監督賞にノミネートされているキャスリン・ビグローも、
主演男優賞のジェレミー・レナーも実は私はあまり存じません。
今回の映画で二人とも初めて知る事になりました。

観た感想は、星5個を満点で評価するならば
☆☆☆(星3個)でしょうか。
面白かったですし観て後悔はないです。
ただ期待していたほどではなかったという想いがあります。
単純に私が好きな傾向にある映画ではないというのもあります。
アカデミー賞候補になるほど評価は受けている作品なので
私の評価は気にせず見たほうが良いと思います。

ハートロッカー001

ハートロッカー002

気になる映画の内容は、イラクのバグダットに駐屯するアメリカ軍の爆弾解体班3人の話です。
爆弾解体班のビクトリーチームに新たに班長として配属されたジェームズは、
出てきた所からかなりクレイジーな性格。
仲間の言うことなんておかまいなしで自分の思うがままに任務を追行します。

ただ爆弾処理の時は自ら防護服を身にまとい、何も恐れずに前進してゆきます。
それはまさに爆弾解体を楽しんでるかのようにも思えるほどです。

映画を観る前に見た説明では戦争はドラッグだ。というような話を目にしました。
正に彼は戦争、爆弾解体というドラッグに取り付かれているようにも見えますし、
もしかしたら何かある信念、背負う思いで爆弾解体をしているのかも・・・というように見えます。
彼の爆弾解体に対する姿勢は何なのか、彼は仲間なんてどうでもいいのか?
という主人公の心の中を推測をしていくのもこの映画の一つの魅力だと思います。

何よりこの作品で注目すべきは戦地における爆弾解体という作業の空気だと思います。
いつ誰かが起爆するかわらかない状況下で爆弾と向き合う。
爆発すれば一瞬で死が待つ世界で彼らは作業をしています。

作業中に周りに群がってる人全員に注力を払い、
いつ誰が何を仕掛けてくるんだという緊張感、恐怖との戦いの描写や、
実際に起こる爆発シーンの迫力などは見ものです。
見ている側も緊張しますし、爆発シーンでは爆発という物の怖さを改めて知ります。

爆弾処理班はただ爆弾を解体するだけでなく、
その爆発距離の推定、爆発後の現場ではどこまでが爆破距離だったかを計るとこなど、
そういった爆弾処理班としての作業が細かく見れるのも作品の魅力です。

戦地において明日には死ぬかもしれないという状況下に置かれて
まともな精神ではいられないという彼らの心情も見所ですね。
誰だって何かが怖い。という主人公の言葉が私的には心に残りました。

面白い。といっても決して楽しい作品ではないです。
やはり戦争は酷くむごい。そこに有意義な命の消費の描写はないです。
そういった物が伝わってくる映画ではありました。

アバターは観ていないですが、
アバターがこの世にはない物で描く戦争、そして新たな技術で作成する映像であれば、
ハートロッカーは今もどこかで今も起きている現実の戦争を描いています。

アカデミー賞はどちらの手に渡るのか、楽しみです。

ハートロッカー公式HP




スラムドッグ$ミリオネア(DVD) ◆22%OFF!
スラムドッグ$ミリオネア(DVD) ◆22%OFF!


ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション(2枚組)(DVD) ◆22%OFF!
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション(2枚組)(DVD) ◆22%OFF!


おくりびと(DVD) ◆22%OFF!
おくりびと(DVD) ◆22%OFF!



28週後... <特別編>(DVD) ◆22%OFF!
28週後... <特別編>(DVD) ◆22%OFF!


ハートブルー アドバンスト・コレクターズ・エディション(DVD) ◆22%OFF!
ハートブルー アドバンスト・コレクターズ・エディション(DVD) ◆22%OFF!


K-19(DVD) ◆22%OFF!
K-19(DVD) ◆22%OFF!




タグ : 映画 アカデミー賞 洋画

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://blankeyandbump.blog54.fc2.com/tb.php/75-a3e790a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 三一五三六000日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。