ライブ・ア・ライブ 名台詞

365日×24時間×60分×60秒=31536000秒の中で起きたことをただ書き残す日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブアライブ



 ライブ・ア・ライブの名台詞を集めた
 動画を紹介します。







スクウェアのSFC時代の名作といえば、ファイナルファンタジーやロマサガ、聖剣などが
あるかと思いますが、私は「ライブ・ア・ライブ」という作品も大好きでした。
この作品、7つの時代の7人の主人公が活躍するゲームで、
現代編、SF編、幕末編、西武編、近未来編、原始編、功夫編、中世編があります。

このゲームの醍醐味はその各ストーリーのクオリティがとても高い!
どの時代も本当にストーリーがいいんですよね。そこで交わされるセリフも非常に良い。
そしてフロントミッションやキングダムハーツなどの曲を担当している下村陽子作曲の曲が非常に良い!!
特にボス戦や最終編の音楽が好きなんですよね。
SFCのフロントミッションの曲も好きなのでこの人の曲はなんか好きですね。

中でも大好きなのがライブ・ア・ライブ好きの友人とよく話す近未来編です。
ライブ・ア・ライブ好きならわかると思いますが、
「そうだろ・・・松っ!」という辺りのセリフは本当に良すぎます。

近未来編のストーリーは非常に残酷で、悪の組織が多くの人々を争いのない一つの固体にしてしまおうと
全ての人間を液体人間にしようと試みます。
そんな中街を守るために立ち上がった主人公たちの話なのですが、
この無法松というキャラクターが非常に泣かせてくれます。
名台詞の後に突入するボス戦の音楽が非常に気分を盛り上げます。

中世編で主人公のよきライバル、そして仲間として連れ添ってきたストレイボウが
主人公に対して深い嫉妬心を抱いており、中世編最後の最後で彼の積もった恨みが
吐かれた後にボス戦の音楽に突入するところなど本当によくできています。

どちらも同じボス戦音楽なのに、突入する時の心持が全く違うという秀逸さ。凄いです。
最終章で期待通りに各主人公達が集うのと、普通のRPG的展開をむかえるところもまた面白さの一つです。

SF編の戦闘の全くない感じから小学生には衝撃の「KILL YOU」からのボス戦なども
思い出せば口が止まらないほどの名作ですね。







曲:メガロマニア(ボス戦音楽)


曲:LIVE A LIVE



ゲームミュージック/ スクウェア・エニックス バトル・トラックス Vol.1
ゲームミュージック/ スクウェア・エニックス バトル・トラックス Vol.1


下村陽子/PIANO COLLECTIONS KINGDOM HEARTS/Battle & Field(CD)
下村陽子/PIANO COLLECTIONS KINGDOM HEARTS/Battle & Field(CD)


(ゲーム・サウンドトラック) 下村陽子(音楽)/KINGDOM HEARTS ORIGINAL SOUNDTRACK COMPLETE BOX(CD) ◆15%OFF!
(ゲーム・サウンドトラック) 下村陽子(音楽)/KINGDOM HEARTS ORIGINAL SOUNDTRACK COMPLETE BOX(CD) ◆15%OFF!




タグ : ゲーム SFC スクウェア

この記事へのコメント
最高だわ。
泣かせていただいた。



THANK YOU ・・・・・
2010/03/06(土) 04:38 | URL | ちゃっきゆう #-[ 編集]
こんにちわ。
私も頑張りま~すo(>▽<)o
2011/07/02(土) 08:24 | URL | dekochabin #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://blankeyandbump.blog54.fc2.com/tb.php/69-3fa02a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 三一五三六000日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。