最新パチスロ機の紹介 押忍!番長2 北斗の拳 赤ドン雅

365日×24時間×60分×60秒=31536000秒の中で起きたことをただ書き残す日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押忍!番長2


 年内に設置される予定の人気シリーズのパチスロ機、
 押忍!番長2、北斗の拳、赤ドン雅を紹介します。





4号機が普及してた頃はちょいちょいスロットをやっておりましたが、
4号機の廃止と同時にほとんどやっておりませんでした。

4号機から5号機になった際に爆発力が大きく下がったことや、人気機種が一気に消えたことで
私のようにスロット離れをした方はいっぱいいた方と思います。
おかげでホールもスロットコーナーを縮小。スロット専門店は閉店。という自体も少なくありません。

しかし最近はARTを利用することで面白さと爆発力を兼ね備えた機種がホールに増えて来ており、
スロットコーナーの人気は戻ってきたみたいです。
そんな中、4号機時代にホールを盛り上げた機種が5号機のART機となって甦ります。

戻ってくる機種は3つのメーカーの機種です。
1台目は大都技研の押忍!番長2。
2台目はエレコの赤ドン雅。
3台目はサミーのパチスロ北斗の拳~世紀末救世主伝説です。

どれもPVが既に用意されているのですが、見た限りではとても気合が入っております。
年末はこの3機種が多く設置されるぐらい人気が出そうな予感がしております。
とりあえず1台ずつ簡単に紹介してゆきます。
どの情報もまだ設置前、未解析情報なので遊戯前にはちゃんと調べてみてください。



押忍!番長2
4号機で相当な人気があった吉宗の後継機としてホールに出た押忍!番長。
BIG枚数は吉宗より少なくなったにも関わらず、
演出面の面白さからも気づけば吉宗以上の人気だったかと思います。

そんな4号機時代に人気のあった押忍!番長の2が出ます。



基本的に4種類のARTで構成されている機種のようです。
どのARTも1G辺りの増枚数は約2.0枚と多めです。

1セット50G+αである上乗せ型ARTである「頂RUSH」。
頂RUSHのART数を毎ゲーム上乗せするゾーンの「超頂RUSH」。
REGボーナスとして与えられる30Gの「REGボーナスART」。
BIGボーナスとして与えられるの60~300Gの「BIGボーナスART」。

ボーナスまでARTで、しかも継続G数も差があるため出る枚数には非常にムラがありそうです。
また1/16384の確立で当選するプレミアBIGである、超番長ボーナスが存在します。
超番長ボーナスはARTではなく純増約300枚のBIGボーナスです。
更に頂ラッシュ&天国モード確定との噂があるため、設定1でもこれを引けばほぼ勝ちは確定かと思います。

設定が高いとARTの突入率が優遇されていそうです。
PV見て頂ければわかりますが演出面は申し分ないぐらい気合いが入ってます。
上乗せゾーンである超頂RUSHでは1撃300G上乗せがされている映像もあるので爆発力も期待できそうです。

ホール導入予定日は10月24日とのことです。

公式サイト
http://www.daitogiken.com/contents/product/slot/bancho2/index.html



赤ドン 雅
ドンちゃんシリーズ最新作です。
4号機時代は初の711枚払い出し機となった大花火。そのシリーズにあたる機種です。
5号機でもドンちゃんシリーズは安定の人気でしたが、特に今ホールにあるVIVAに関しては
演出と爆発力が相当にパワーアップし、大人気だったそうです。

今回出る赤ドン雅はそんなVIVAを演出でも爆発力でも上回るということです。



ボーナスとARTで出玉を増やすタイプみたいですが、
BIGボーナスがART機では非常に多い純増約416枚だそうです。
それでいてART自体も1G約1.8枚増ということで本当に爆発力に期待ができそうです。
ARTは1セット50Gのストック型で、祇園モード、または超上乗せゾーンに突入することで
ARTの大量ストックが期待できるようです。

高設定ならBIGとARTの確立が優遇されるそうです。
高設定ならARTとBIGの繰り返しで大勝が期待できそうですね。

こちらもPV見ていただければわかりますがスロットでは珍しく、役物が多数実装されてそうです。
これだけ役物が用意されていると打っているのがとても楽しい台になる気がします。

ホール導入予定日は11月21日とのことです。

公式サイト
http://akadon-miyabi.com/



パチスロ北斗の拳~世紀末救世主伝説
4号機時代ではもはや伝説とも言える人気のあったパチスロ北斗の拳。
これがART機、最新CG映像となって5号機に甦ります。



元々4号機もATを経てREG、またAT、そしてREGと出玉を増やす台であったため、
ART機となっても似たようなゲーム性が保たれるような気はします。

今出ている情報ではBIGボーナスは3種類ありますが、出玉は純増113枚と少なめです。
しかしARTは1G約2.2枚増となっているためART中の出玉増加は大きそうです。

ARTは1セット30G+(継続バトル8G)で、継続率、ストック、上乗せがあるそうです。
1回辺りの上乗せはなんと200Gまであるそうです。
それにARTのストック、更にARTの継続率まで搭載してるのはとても期待ができます。

更に上乗せゾーンが2種類も搭載されております。

1つ目の上乗せゾーンはTURBOというゾーンで、
ART中にボーナス揃いすると103枚を超える払い出しまで
ARTの残りG数を減らさず上乗せ抽選が行われるようです。

2つ目の上乗せゾーンは拳王乱舞というゾーンで
中段チェリーが約1/2で揃う1セット20G+αの上乗せゾーンだそうです。

設定が低くとも運がよければ大きな波に乗ることも期待できそうな気がします。
高設定はボーナスとARTの確立が優遇されるそうです。

ホール導入予定日は12月4日とのことです。(本当かはわかりません)


どの台も演出、ART性能、ART中の演出、出玉性能を見ても非常に期待が持てます。
個人的には押忍!番長がとても好きだったため、そしてPVを見ても期待できるだけに
負けても構わない覚悟でちょっと打ち込みに行ってしまいそうです。

ホールのイベント告知がなくなり高設定台に座るのも難しそうですが、
あまり難しいことは考えず等価交換が廃止になる前にこの3台を遊びで1度は打ってみたいと思います。


タグ : ゲーム パチスロ 北斗の拳

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://blankeyandbump.blog54.fc2.com/tb.php/202-1ca8112e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 三一五三六000日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。