iPhoneの操作方法まとめ

365日×24時間×60分×60秒=31536000秒の中で起きたことをただ書き残す日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0469.png




 iPhone購入時にあまり知られない操作と
 メールについてまとめました。






iPhoneには説明書がなく、直感的な操作による理解が必要です。
その中でも結構わかりづらい操作をまとめてみました。

ここではiPhone下部にある丸いボタンをホームボタン、
iPhone上面右側にある楕円のボタンをスリープボタンと呼びます。

・ホーム画面時、ホームボタン2回
画面下部にマルチタスク画面起動。

マルチタスク画面の一番左にiPodの操作と画面固定ボタンがあります。

IMG_0470.png

・ホームボタン+スリープボタン
スクリーンショット撮影。

今起動している画面を画像として保存できます。

・ロック時にホームボタン2回
iPodの音声調整、曲送り操作画面起動。

ロック状態でも多少iPodを操作できます。

IMG_0472.png


・アプリ長押し
ホーム画面でアプリを長押しするとアプリが揺れます。
この状態で×ボタンを押せばアプリ消去可能。
アプリを触りながら指をスライドさせるとアプリを移動可能。
アプリとアプリを重ねればディレクトリが作成され、アプリを一まとめに出来ます。

IMG_0469.png

・アプリ長押し2
マルチタスク画面時にマルチタスクにあるアプリを長押ししてもアプリにマイナスボタンが表示されます。
ここでは×ボタンが押されたアプリをマルチタスクから終了させることが可能。
アプリ自体は消去されません。
マルチタスクを起動してゆくとメモリをどんどん消費するため、
不要なアプリはタスクからこまめに消すと良いです。

IMG_0473.png

・カメラ起動時に画面タッチ
タッチした箇所にピントを合わせる。
同時にズーム機能もタッチした時に表示されます。

IMG_0476.png

メールについて
iPhoneではSMS、MMS、Emailの3種類のメールが行える。

・SMS
電話番号同士でメールを行う手法。
文字数は数百文字で文字と絵文字のみ送信可能。
国内では他キャリアとのSMSは不可能であるため、
iPhoneでSoftbank端末でのみSMS送信可能。

・MMS
ezweb.ne.jpやdocomo.ne.jpやsoftbank.ne.jpに対してメールを送る時に使用される。
iPhoneではSMSとMMSは一つのアプリに集約されているが他キャリアにメールする時は勝手にMMSとなる。

softbankかつ番号を知ってる相手ならばSMSになるはずです。
しかし、SMSの文字数制限を越えたり、写真を添付したりすると
softbank同士でもMMSでメールが送られます。
要するに今までの携帯のEメールと全く変わりません。

・EMail
iPhoneだとsoftbank.ne.jpとは別にi.softbank.ne.jpというメールアドレスをもらいます。
これはPCでも使えるメールアドレスになります。
位置付けとしてはyahooメールやGmailと全く同じです。
ホーム画面の下に常に出ているメールはこのEmailになります。
iPhoneではi.softbank.ne.jpに縛られる必要はなく、先ほどの
yahooメールやGmailを設定してこのメーラーでメールすることが可能です。
MMSがあるのでPCで受けているメールをiPhoneでも受け取りたい人以外は不要かもしれません。

MMSについてはこちらのサイトを参考にするとよりわかりやすいかと思います。
iPhone:メールとMMSの使い方


タグ : iPhone アプリ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://blankeyandbump.blog54.fc2.com/tb.php/150-453ea011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 三一五三六000日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。