FF13 9章までプレイ

365日×24時間×60分×60秒=31536000秒の中で起きたことをただ書き残す日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FF13_012.jpg


 ファイナルファンタジー13を
 9章までプレイしました。





またまた感想ネタですが、9章まで行ってみた感想を述べたいかと思います。

このゲームをやってみた率直の感想はストーリー、ムービーを見せたいゲームなんだろうな。
という感想です。

ゲームシステムが雑、疎かという訳ではなく、ストーリーに合わせてなおかつ、
戦略性のあるゲームにはなっているかと。
雑魚との戦闘がたまに長くなることで作業的に変わる所が悩みどころではありますが、
ボス戦などは連打して勝てる代物ではないので面白いです。

FF13_009.jpg

ストーリー上やむ得なくあんな、こんなパーティーメンバーなったりしてしまう。
という事が多々あるのでそれをバランスよく解決させたのがあのオプティマ、ロールシステムかと。
今までのように各キャラが個性強く役割が決まっていると、
あの人とあの人が組んだときに回復もままならない!とかになるのがうまく解決されてます。

戦闘システムはペルソナなどに近い要素になったかと思います。
弱点を突くことが結構大事ですし、パラメータ変化の魔法は馬鹿に出来ない効果を生みます。
オプティマの設定も考えておかないといざという場面で困ります。

ストーリー重視、設定重視ということで今のところは一切自由性はないです。
本当はストーリーをガンガン進めさせたい。しかしゲームである以上はゲーム部分を
描かなければならないという点で一方通行になってしまうのは仕方ないかもしれません。
ストーリー上、彼らは追われる身で一刻も油断できない状況下ですし。

でもやはりFFユーザを見捨てる訳にも行かないと思うので、RPG的要素は後半に期待したいです。

そうゆう意味では魔法の取得次第でガンガン強くなってストーリをガンガン進められた
FF8に近いものを感じます。FF8はレベルに応じて敵の強さが変わるため、レベル上げしてないで
先に進んだ方が良いという内容であったので。

肝心なストーリーですが、正直私は購入するまでまたラブストーリーなんじゃないの?
などと思っていただけに結構面白いかと思います。
ラストを見てないのでそこ次第で評価は変わりますが。
使命、宿命、運命が交差し、それぞれに背負う物を持った主人公の彼らはどんな道を選び、
その果てに何があるのかはやはり気になります。それこそが今FF13をやりたい一番の理由です。

これだけの表現力を得たPS3で見せる方に力を入れたくなってしまうのは仕方ないことかと思います。
メタルギアソリッド4に関しても見る時間がどうしても長かったですし。
自分は今までのようなゲーム!というゲームはPSP,DSに任せればよいかと思います。
新しい体感、ある意味での懐かしさはWii。
そして表現力を最大限に生かすのがPS3ということでは。
XBOXは洋ゲーですかね。笑

あとは音楽が植松さんならもっと良かったのに!って思ってしまいます。
浜渦さんの音楽も結構好きなのはあるんですけどね。

とりあえずもうすぐ10章です。噂では後半でゲーム性がちょっと変わるとのことで、
そこでまた評価は一転するかもしれません。
そのときはまた記事を更新致します。



ファイナルファンタジー XIII [PS3] 《予約》 12月21日以降随時出荷
ファイナルファンタジー XIII [PS3] 《予約》 12月21日以降随時出荷


ファイナルファンタジーXIII LIGHTNING EDITION
ファイナルファンタジーXIII LIGHTNING EDITION


ファイナルファンタジーXIII プレアーツ改 ライトニング 【予約受付中!】
ファイナルファンタジーXIII プレアーツ改 ライトニング 【予約受付中!】



タグ : RPG ファイナルファンタジー スクウェア ゲーム FF13 FF PS3

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://blankeyandbump.blog54.fc2.com/tb.php/12-fe209745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 三一五三六000日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。