twitter searchAPI 使い方

365日×24時間×60分×60秒=31536000秒の中で起きたことをただ書き残す日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
twitter_001.gif


 twitterのSearchAPIについて調べたことを
 まとめてみました。






仕事でもプライベートでも使用することがあるかもしれないので、
twitterのsearchAPIについて調べてみました。
誰かがまとめてるかもしれませんがとりあえず自分で調べた内容をまとめます。

・公式ドキュメント
 Twitter API Documentation
 Twitter Search API Method: search

・APIのURL
http://search.twitter.com/search.フォーマット

・返却されるファイル形式
json,atom,rss(xml)が用意されている。
上記URLのフォーマット部分をjson/atom/rssで指定する。

・パラメータ
qサーチワードを指定する。
rpp一度のリクエストで取得つぶやき数を指定する。
page取得したいページ数を指定する。
since年月日指定。指定年月日以降のつぶやきを取得。
例2010-04-14
until年月日指定。指定年月日以前のつぶやきを取得。
例2010-04-14
since_idつぶやき?IDを指定することで
そのつぶやき以降のつぶやきを取得できる。
max_idつぶやきID?を指定することで
そのつぶやき以前のつぶやきを取得できる。
geocode緯度経度と半径(km)を指定することで
その範囲にいるユーザのつぶやきを取得できる。(たぶん)
show_user  trueを指定することでつぶやきにユーザ名が付与される。
result_type情報返却時の優先度を指定。3種類から指定。
recent
デフォルト値。投稿された時間が最近の物から取得する。

mixed
将来的にはこれがデフォルト値。
人気と投稿された時間から計算が行われ評価が
一番高い物から取得する。

popular
人気の高い物から取得する。


・つぶやきID
http://twitter.com/taroasa/statuses/12228783965
上記URLの最期にある番号。

・リクエスト制限
1時間あたり150リクエストが制限となっている模様。
他APIのリクエストや同一リクエスト、同一IPによるリクエストなどカウントルールは未調査。
申請次第では20000リクエストに増やせるとのこと。

 参考ブログ
 利用限度数と残利用数がわかるAPI

・実装方法
PHPによる実装ならばrss形式による取得が可能なので、
simplexml_load_fileなどを利用すれば容易にデータを扱える。
リクエスト制限があるのでcronなどで30秒に一回リクエストするような設計が妥当。

・参考URL
 TwitterまとめWiki
 caraldo.net

twitterAPIによる開発はリクエスト制限がネックになりそうです。
同一リクエストならば上記に書いたようなcron取得で良いですが、
サービス内でページングやさまざまなリクエストを想定しているなら
考える必要があるかと思います。
リクエスト制限についてもう少し調べてみたいですね。

今回調査した内容は以上です。
また何か調べましたらブログに書きます。

↓気になるtwitter関連の書籍です。気になる方はぜひ。↓






タグ : twitter API PHP 技術

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://blankeyandbump.blog54.fc2.com/tb.php/105-6eabaf32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 三一五三六000日記 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。